日本JCライダーズクラブについて

Pocket

13418542_1398107033537687_6015931781400757467_o日本JCライダースクラブはバイクが趣味の青年会議所会員で構成されている団体です。公益社団法人 日本青年会議所からは正式に支援団体として認定されております。

日本JCライダーズクラブについて” へのコメントが 11 点あります

  1. 皆さんお世話になります。
    真庭総会の画像をFacebook掲載しましたので
    ご確認お願いします。

  2. すばらしいホームページを作成いただきましてありがとうございます。
    田中統一リーダーの努力に敬意を表します。

  3. 大城さんこんにちは。  
    お褒めの言葉、眞にありがとうございます。 
    皆様にとって喜んでいただければ幸いです。  
    ちなみにわたしは何の努力もしておりません。(笑)  松田事務局長はじめ、HP担当武智事務局員と、東京JCRC藤田会員との協働作業で実現できました。  わたしは書き込みしやすいブログ式のHPにしてね、と言っただけという体たらく・・ (スビバセン)  

    担当者の喜ぶ姿が目に浮かびます。  これからも時々ほめてやってくださいね。。
    ありがとうございました。

  4. メンバー各位

                           平成26年8月吉日
                        日本JCライダーズクラブ
                         会  長 田中啓文
                         事務局長 松田幸善
    日本JCライダーズクラブメンバーの皆様、大変お待たせいたしました。
    2014年松山全国大会の内容が出来上がりましたので御案内させて頂きます。
    今回は秋山実行委員長の下、「おもてなし」をモットーに愛媛県下のライダーズメンバー全員で企画立案し作り上げております。また、現役メンバーの企画もコラボして「観光体験型エクスカーション」も利用可能になっております。
    松山は道後の地まで、数日かけてゆっくり観光しに来て頂くも良し、
    また当日少し早く現地入りされて「観光体験」或は温泉でゆっくりとするも良し。
    皆さんにあったパターンで現地入りして頂き、ゆっくりとした時間をお過ごし頂けたら幸いです。
    また、ライダーズナイトには、本場の野球拳として全国的に有名な「松山検番」さんに来て頂きます。(ホームページにアドレス添付しております) 楽しみにしていてくださいね。
    それでは愛媛のメンバー全員でご参加を心よりお待ちしております。

    尚、申込み返信期限は9月11日でお願いします。
    ご不明な点、及び連泊がご入り用の方は、メールか松田の携帯までご連絡ください。
    詳細は添付資料に明記しております。また、全体概要・松山検番・地図等はホームページ右側の「イベント」の欄に貼り付けております。最終的に「FaceBook」への掲載も予定しておりますが、まだまだ全員への配信が不安定ですのでお近くのメンバーの方にお声掛け頂けますよう重ねてお願い申し上げます。

  5. 「観光体験型エクスカーション」のご案内
     日程は10・11・12日と受付しておりますがメインは11日(土)です。
     内容は、■四国八十八ヶ所霊場お遍路体験(ひめぎんホール)
         これは近隣コースの案内と会場で各お寺のお砂踏
         み体験をしています。
         ■砥部焼絵付け体験(ひめぎんホール)
         これは砥部焼窯元の指導の下での絵付け体験です。
         参加費2000円で30~40分程度の企画です。
         ■道後温泉散策&オンセナート(道後温泉本館広場)
         参加費2000円で道後温泉散策です。

       ※時間は10:00~16:00随時受付しております。
       ※雨天決行です。

  6. 2014松山全国大会、無事終了し関係各位はお疲れ様でした。
    事前の予報とは異なり、覚悟した雨に降られることもなく、無事に楽しく二日間(それ以上のメンバーも居たみたいですが。笑)を過ごさせて頂きました。
    これひとえに、一年以上前から準備、ご設営頂いた「チーム愛媛」の努力とおもてなし精神のなせる業だと感謝感激しております。
    本当にご苦労様でした。そしてありがとうございました!

    • 飯沼歴代、ありがとうございます。
      チーム愛媛の皆にとりまして、まことにうれしいお言葉です。
      こちらこそ感謝申し上げます。

  7. 会員の皆様へ
    お世話になります。
    2014年松山全国大会では、大変お世話になりました。
    大変遅くなりましたが松山大会の事業報告の一部として
    活動画像をFacebookに掲載しましたので ご確認お願いします。
    尚、適切ではない物があればご連絡ください。

  8. お礼とご報告
            平成26年10月吉日

    秋涼爽快の候、皆様におかれましてはますますご健勝
    のこととお喜び申し上げます。
    先般開催されました2014年度日本青年会議所ライダー
    ズクラブ松山全国大会が、滞りなく終了いたしましたこ
    とをご報告申し上げます。

    全国より75名ほどのご参加をいただく大会となりました
    が、これはひとえに松山大会実行委員会(チーム愛媛)の
    努力と協力の賜物であると同時に、それらの呼びかけに
    対しまして、真摯に答えて頂いた全国の仲間のおかげで
    あることは間違いございません。

    島国の中の島国といわれる四国松山まで、わざわざお越
    しいただけましたこと、改めまして御礼申し上げます。

    実行委員会としましては、今、できることを最大限させ
    ていただいたつもりではございますが、終わってみれば
    数々の反省点に気がつくこともしかり。
    まだまだの私たちでございましたが、どうかご容赦くだ
    さいますようお願い申し上げます。

    ライダーズナイトの挨拶でも触れさせていただきましたが、
    松山JCRCの創立メンバーのひとりである中城君が、「今
    まで全国の仲間にお世話になってきたけど、やっと松山
    で恩返しができる」と何度も私に語っておりました。
    それほどまでに、この数十年間皆様から与えていただいた
    、おもてなしや感動が心に残っていたということであります。
    そしてそれは頂くばかりではなく、なんとかお返しがした
    いという気持ちとなって今回花開くことができたのだと
    も思うわけでございます。

    そんな愛媛からのお接待でございましたが、喜んでいた
    だけましたでしょうか?

    1万人を超えるJCマンがひしめき合う松山の夜、市内に何人
    もいないはずの芸妓さんが4名も。
    松田事務局長による、1年以上前からのねばい交渉の末に勝ち
    取ったこの成果でありました。(笑)  
    事実、全国から集結した、えらーい部会さんから芸妓さんを譲
    ってほしいと直前に申し込みがあったほどです。 私でなけれ
    ば断れなかったかも・・です。
    こんな裏話も今だからできるのですが、いろいろありながらも
    無事終了できたことが喜びでございます。
    そして何よりも、皆様のお顔に出会えましたことが幸せでござ
    います。

    かつてJCマンとして社会貢献活動で共に汗してきた仲間が、
    ただオートバイが好きというだけで、死ぬまで毎年全国で会
    い続けることができる。
    なんてそら恐ろしい?   ・・もとい、 なんて素敵な集ま
    りなんでしょう!(冷)

    それぞれのスタイルで、日が変わるまで楽しむ皆さんを見、
    そして想像しながら一安心のひと時でございました。

    翌日7時半過ぎに、メンバーは堀の内公園に移動です。
    速やかに交通遺児育英募金活動の準備を整え、募金活動開始
    です。
    毎年会場が違うこともあり、最初慣れるまでに少々時間がか
    かりますが、慣れるに従いメンバーの声も活気に満ちてまいりま
    す。
    式典が屋外ということもあり、邪魔にならない時間で切り上げ
    ましたが、1時間半くらいで想像以上の募金を頂く事が出来
    ました。
    メンバーの皆様、大変ご苦労様でした。 松山JCの交通遺児
    育英基金「わかつばきファンド」に入金させていただきます。

    その後はひたすら、ワインディングロードと、しまなみ海
    道を経て大三島の旅館で昼食。
    鯛めしのお膳で別れを惜しみ、お一人お一人をお見送り
    させていただきました。
    こんな素晴らしい2日間が体験できましたこと、心より
    御礼申し上げます。

    これでチーム愛媛のお役目も峠を越えて、残すところ年
    末の役員会だけとなりました。
    来年の佐藤会長に滞りなく引継ぎができますよう、最後
    まで気を引き締めながら参る所存でございます。

    秋冷が加わります折、何卒お身体おいといくださいます
    ようお願い申し上げまして、松山全国大会のお礼とご報
    告とさせていただきます。

    この度の全国大会ご参加、まことにありがとうございま
    した。
    また、ご都合にてご参加できなかった皆々様におかれま
    しても、簡単ではございますが、ご報告とさせていただ
    きます。
    2014年度日本ライダーズクラブ会長  
    田中 啓文 

  9. 2014年11月吉日
    日本JCライダーズクラブ役員各位
    日本JCライダーズクラブ
    会 長  田中啓文(松山 OB)
    事務局長   松田幸善(松山 OB)

    日本JCライダーズクラブ
    年末役員会&懇親会のご案内

    拝啓
    晩秋の候、皆様ますますご健勝のほどお喜び申し上げます。
    日頃は、日本JCライダーズクラブに対しまして、格別なお
    引き立てを賜り厚くお礼申し上げます。
    また、松山全国大会も皆様のおかげで無事終えることが出来
    ました。ご協力いただきました多くの仲間に感謝いたします。
    本当にありがとうございました。
    その後、ツーリングに最適なこの季節、皆様それぞれの地で
    ツーリングをお楽しみのことと存じますが、何卒、安全運転
    で事故の無いよう楽しんでくださいますようお祈りいたしま
    す。

    さて本題ですが、本日はご案内が大変遅れ気味になっており
    ます、年末の「日本JCRC役員会&懇親会」のご案内を送ら
    せていただきます。
    皆様ご多忙の事とは存じますが、スタッフ一同一人でも多く
    のご参加を心よりお待ち申し上げます。 
    ※今回は大阪の会員様に設営をご協力いただいております。 
                            敬具

  10. 追想  ~感謝のバトンリレー~

    第19代日本青年会議所ライダーズクラブ会長
    田中 啓文

    11月最後の土・日、大阪・美々卯本店(うどんすき中心の日本食老舗)にて日本JCRC最後の役員会を開催させていただきました。
    本年度の事業報告と決算案のご承認、ならびに次年度への引継ぎ報告などを議題としておりましたが、最後まで気持ちよくご承認いただけましたことをご報告させていただきます。

    思えば去年の今頃、まったく予想だにしていなかった会長職をどうにもこうにも引き受けざるを得ない環境下に置かれてしまい、未熟者以前の身分ではございましたが、1年という期限付きにてお引き受けさせていただいた次第です。

    実はそれ以前に、ちと離れ小島の松山にて全国大会が開催される以上、われわれが受け入れ準備をする以外ないだろうということで、JCRC会長未定という時節にもかかわらず、誰に言われるでもなくチーム愛媛として「全国大会実行委員会」を昨年の夏の終わりには組織しておりました。 誰が会長になっても実行委員会としてお手伝いさせていただこうという純粋な趣旨から生まれたものでした。
    そして昨年末、正式に会長として任命いただいた私と共に、チーム愛媛による準備が始まったわけでございます。

    しかし、全国大会の準備は始めていたものの、それ以外の京都会議役員会、総会、8耐、最終役員会はまったくの未定であったわけでございます。 年末の時点で・・

    そこでわざわざ混雑し、予約も取りにくく、仕事始めの忙しい京都会議の時期をずらし、2月に役員会を開催するようにしたのはいいのですが、この四国松山まで足を運んでいただくのは忍びないというか、誰も来ないだろうと思ったわけでして、そこで飯沼歴代に相談し、草津JCRCのご協力の下、今年最初の役員会を草津にて開催することができました。

    また総会におきましても、少しでも皆さんが来やすい場所で、しかもおもしろい材料なり仕掛けのある場所の候補として、岡山県真庭市の佐田先輩にお願いをする事になったわけでございますが、佐田先輩の会社や個人の面白いお話だけでなく、バイオマス発電全国№1の真庭市のお話もぜひ伺ってみたいとお願いしましたところ、なんと真庭市長さん直々の公演会まで実現してしまったというものでした。
    これも佐田先輩をはじめとする真庭JCRCの方々のおかげであります。

    そして松山全国大会は、チーム愛媛全員による協働作業で開催することができました。
    これは松山JCRCのみならず、今治JCRC、西条JCRC、新居浜JCRCの諸氏で構成される数十名の力のおかげでございました。 またこの時の募金活動などは、それはそれは強力な皆々様のご協力の賜物でありましたことは言うまでもございません。 またホームページの整備も、東京JCRC・藤田会員のご協力の下、公共性のある広報媒体として整理できました。

    そして今回の大阪役員会。
    事前にお願いをしておりました加島会員が、地元のメンバーと連絡を取り合いながらすばらしい場所を用意してくださいまして、おいしいうどんすきを頂きながら最後まで楽しく仲間と過ごすことができたのでありました。 二次会最後まで気を使っていただきましたこと改めまして感謝申し上げます。

    こんな風に、実のところ、我々事務局の力というよりも、何の事はない皆様のお力のおかげを持って、今年のライダーズクラブの活動は成り立っていたという事でございます。

    もはや自分たちだけで何かを成すという事ではなく、誰かに押し付けるということでもなく、仲間として、そして自分たちの居場所を守っていくという意味においても、こんな風に皆様のお力をお借りしながら続けていければいいのではないのかなぁ、とも思っております。 「チーム日本」として。

    これからもお互い様の気持ちを以って、感謝のバトンリレーが続いていきますことを切に願いながら、最後のご報告とさせていただきます。

    草津役員会の所信で申し上げました、組織の整理整頓がどこまでできたのかは疑問の残るところではありますが、松田事務局長の強力なサポートをいただき、また武智・玉井事務局員の担当としての協力も頂きながら、精一杯できる事をやらせていただきました。
    数々の未熟な点はご容赦くださいませ。 次年度佐藤吉充会長へのサポートで、少しでも埋め合わせしたいと思います。
    次年度佐藤会長より、来年2月に最初の役員会を開催予定ですという連絡も頂いております。 次年度のライダーズクラブもどうぞよろしくお願い申し上げます。 
    1年間、まことにありがとうございました。 
    よいお年をお迎えくださいますよう、ご祈念申し上げます。        2014/12

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*